読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が京本大我君におちるまで

突然ですが、ブログを書きます。
超雑にあの月9を意識して言ってみました。

 

今までブログだとか、作文だとか、自分の言葉を文字にするのは苦手中の苦手だった。夏休みの作文なんて一生書きたくない。と今でも思う。

 

 

だけど!!!!最近大我くんへの好きが止まらないから!!!!!書いて少しでも自分の気持ちを整理させて!?!?

 

 

 

はい。誰に読まれるでもないけど、このブログに私が大我くんを好きになるまでの一部始終を書きたいと思います。ちなみにただいま3月9日13時12分です。さあ!レッツトライ!

 

 

 

 

 

いきなりなんですけどこの世の中には様々なタイプの人がいると思うんです

 




幼少期から姉や母の影響でジャニーズと共に育ってきた人。
なんの興味もなかったのに急にジャニーズの沼におちる人。
周りの友達がみんな好きって言うからなんとなく合わせて好きって言っておこーっと。まあかっこいいとは思うし。の人
ジャニーズの顔と名前もなんとなくわかるよ~の人。

その他もろもろ。ごめんなさい。ちょっと、いやかなりの方々をその他もろもろでまとめました。

 

 


私は幼少期から姉や母の影響でジャニーズと共に時を刻んできたタイプの人です。

姉がすごかった。姉以外家族や親族には誰1人ジャニヲタはいない。むしろ皆なんのオタクでもない。なのになんでこんなオタクが育ったんだよ…みたいな。不思議です。

 

まあ姉が嵐ファンだったこともあり自然と私も嵐を好きになりました。今も嵐が大好きです。

 

 


ちなみに私は小学校の卒業アルバムのフリーで書く欄(?)、なんか自己紹介ページ的なやつに
好きなジャニーズランキングなんてものを書いてしまうタイプのDDオタクです。今思うと恥ずかしさでいっぱいです。
そのため中学生の頃にキスマイのオタクもやってました。


そしてこのDD気質のおかげで(?)2015年の少年たちに行きました。そこでやっと大我くんと出会った!
とはなりません。
この少年たちは関西ジャニーズJr.が松竹座でやっていた舞台です。

まず何故この少年たちという現場に出向いたかと言いますと、リアルなお友達からのお誘いです。あるあるですね。


DD気質そして舞台が好きだった私は軽率にそのお誘いにのりました。
それはもう、普通に。
うちくる?いくいく!みたいな。
今思うと最低ですね。ごめんなさい殴らないで!


そこで関西ジュニアにハマります。少年たちという舞台が好きだったことや、関西ジュニアの笑いが私のツボにはまったこともありとても楽しい現場でした。
そして何よりジュニア特有(?)というかデビューして1年目とかによく感じるギラギラ感に惹かれました。

 

私が好きだったデビュー組の方々は良い意味でギラギラ感を感じなかったから。
ギラギラ感がないのがダメって言っているわけではなくて!!!
ないのはないので良い余裕を持っているんだなって感じでそれもそれですごく好きだから!!!

とまあ、話が逸れましたがそんな感じで担当になるとかじゃなく関西がまるっと好きになりました。


そして時が過ぎ、なにかと忙しくしている間になんと!!funky8がキスマイのfollowを披露してるじゃないか!!!キスマイのオタクもしていたDDとしてはすごく嬉しいですよね。かっこよかった。長くなるし疲れてきたので細かい感想は省きます。でもこれだけ言わせて?

お腹見せるのやばい


そしたら結構しばらくしてTLにfollow比較
ってツイートが流れてきたんですね。動画付きの。


なんだろなあって見てみたらそれがSixTONESとの比較動画だったんです。
はい、ここで出会いました。出会うなんて恐れ多いけれどこの言葉以外見つからないので出会ったって事にさせて下さい。


でも比較動画だからSixTONESをじっくり見ると言うよりは、2つの映像が上下に分かれて流れている。みたいな。まあパフォーマンスをじっくり見ることは不可能でした。比較動画あるあるです。途中で見るのやめました。


そして某サイトで色々な動画を見ているうちにSixTONES動画に辿り着きます。
あ、これこの前比較されてたけどあんまり見れなかったやつか。見てみよ。
クリックです。軽率に。
そしたらこうですよね。多分大体の人こうなると思います。





なにこれ!!!!!!!え!?!?!?ジュニア!?!?!?ジュニアってこんな感じだったっけ?え!?この人たちジュニアだよね!?!?!?

かっこいい!!!!!



こうなりました。まんまとSixTONESの沼へ片手突っ込んでます。

まず京本大我君のビジュアルが好み!!!!!
って思ってたらこの人歌も上手いの!?!?!?うっ、、、やられた、、、
みたいな感じでSixTONESに興味が出てきます。


でもすっごく失礼なんですけど東京のジュニアってなんか怖かったんですよね。東京は個人戦関西は団体戦って言葉を聞いた事もあって、東京のバチバチ感が少し苦手で。私には関西の団体戦の雰囲気が合ってるな~なんて。何にも知らないのに本当に申し訳ない。

まあそんな気持があったからか、かっこいいとは思うけど…くらいで終わってました。



でもまあFOLLOWは何回も見ちゃいますよね!!しょうがない!!FOLLOW自体が好きだから!!!(チョロい)


なんて思ってた私に爆弾が落ちます。某サイトで暇さえあればFOLLOWばかりを見ていた為、オススメの所に放送されたばかりのSixTONESのパフォーマンスが出てきました。
そう。peakです。



え、この私服っぽい衣装何!?!?
京本大我くんハットかっこよすぎん!!!?え!?
ジュニアってこんな感じだったっけ!?!?(2回目)
なにもう!!!好き!!!



はい。ここでも軽率に沸いてますね。本当に衝撃でした。なんでこんなに魅力が溢れ出てる人に今まで注目してなかったのか
ジュニアのギラギラ感もしっかりあるのに、パフォーマンスに余裕を感じる。余裕というより自信?
うまく言えないのでまとめますと
さいっっっっこうです!!最&高!!!




しかし、しかしです。
ジュニア担にはなりたくない!!!!という思いが私の中に出てきます。
デビュー出来るとは限らないし、いつ辞めてしまうかも分からない。デビュー組しか見てこなかった私にはそれが怖かった。
興味を持つ。関西と同じようにまるっと応援する。
くらいなら良いけど(いやそれでも退所した時には耐えられないけど)
担当。となると話は違う。
きっとジュニア担になる時の葛藤って沢山の人が経験していると思います。やっぱりなんか怖いもん!!!



そんな気持ちを持ちながらも京本大我くんの画像を漁ります。(チョロい)
見れば見るほどかっこいい!!!!(こりゃまたチョロい)


だけど保存したら終わり。そう思って漁りはするけど保存はしない。そんな生活をしばらく続けました。


そして数日後の早朝。なぜか早起きしてしまった私は学校までの時間する事もなく、また画像をあさり始めました。きっとこの日が無かったら今の私はいません。



そしてこの記事を見つけました。

PLAY BACK 寝巻き男子!!!!!

この記事は自分の寝巻き男子の写真に自分で盛れ度をつけてるんです!!!さいっこうですね!!!
なにが最高って、大我くんが自分のかっこよさを認めてるんです!!!!!!




「これ90%かな。やっぱりオレはナナメを見るときの表情がいかんせんカッコよすぎる ~ 省略~ まあ実物だったら100%なんすよ。写真より実物の方がカッコいいんで(笑)」



はあ!?!?!?なにこの人!!!!最高に好き!!!!
この文章が私の心臓を撃ち抜きました。キュンじゃなくてギュン!ですね

大我くんのビジュアルに絶対的な自信を持っている私には効果抜群です。HPが残り3です。ほぼ瀕死状態。

 

なかなか自分のかっこよさを認める人って少ないと思うんですよ。ジャニーズでも俳優さんでも。心の中で思っていても言葉にはしないっていうか。
だからこそこの文章が新鮮で!!!



だからこれを見た瞬間に、京本大我くんの担当になる
と決めました。
決めたというか、担当になることを許しました。もう降参です。5月10日5時56分の出来事です。
この人の担当になったらきっと幸せだ。
そう感じました。



そっからはもう片手だけ突っ込んでたつもりの沼に頭まで浸かりました。
どんぐりころころ急降下ですよね。びっくり。
少し頭がおかしいところも私のツボでした(すごく褒めてる)
もう好きな要素しかない。
そうです盲目なオタクです。


さらにSixTONESのメンバーも私のツボだった事もあり、京本大我くんの担当になって約10ヶ月の短い間だけど
スト担になってよかったって167230654回は思ってます。
ごめんなさい適当に打ったけど絶対この位は思ってる。



だからこれからも、自分の目で、耳で確かめたSixTONESのパフォーマンスを信じて!
ついていきたいと思います。


こんなダラダラと長い面白くもないブログをここまで読んだ人っていないと思うんですけど
一応今の時間書いておきますね。
3月9日15時23分です。文章力が壊滅的にない私にも意外と2時間くらいで書けました。



なんとか!終わりました!スッキリ!!!
でもやっぱり私は書くより見る方が好きです!(結局)
ありがとうございました!ズドン!